1.コットンツイル【RE3837】

<おススメ!>

まずはボトムスの定番中の定番、コットンツイルから。こちらは型紙屋NavyPlusの商品画像に使用した生地です。ツイルとしては若干薄手で軽く、嫌味の無い上品な艶感が印象的な生地。この生地を使用するのであれば、タイトスカートよりもタックスカートやプリーツスカートのような生地をたっぷりと使うアイテムがぴったりです。オフィスアイテムにも向いているので、ジャケットとあわせてセットアップで作成すると重宝します。
カラーは品の良いオフベージュ、汎用性の高いベージュ、落ち着いた色味のダークグリーンの3色展開です。(※ダークグリーンは完売)
春夏らしい軽やかなスカートをイメージしている方にはこちらの生地がイチオシです。
綾織りで艶感のあるツイル生地はどちらかというとアタリ・テカリが出やすいため、アイロン作業の時は当て布をすると良いです。

2.コットン40/2オックス【TZY402NYUA】

程よい厚み、洗い込まれたような柔らかな肌触りのオックス生地です。1.コットンツイルよりもやや厚手。平織りで艶の少ないオックスは綿生地特有の素朴な質感が魅力ですね。よりカジュアル度の高いコーディネートに一役買う素材です。プリーツスカートはもちろん、ジャケットや春のライトコートにもおすすめ。しなやかな質感はフレアスカートにも。毎回ピシッとアイロンをかけるよりも、しっかりステッチを効かせてくたりとした洗いざらし感を楽しむアイテムにするのが吉。

3.コットンウエストポイントW幅【KA7300】

こちらも1のコットンツイル同様に綾織り生地のウエストポイントです。ウエストポイントは分類としてはチノの親戚のような生地でアメリカ陸軍と海軍の制服に採用されており、ウエポンと呼ばれる事もあります。1.コットンツイルとは対照的に、糸の密度を高くしてやや地厚な生地に仕上げてあるため、どしっとした質感のスカートがお好きな方にはぜひおすすめしたい素材です。ジャケット・タイトスカート・チノパン等、裏無しでもしっかりとした仕上がりになるので、生地としての汎用性はとても高いと思います。何メーターかストックしておくと何かと重宝すると思いますよ。展示用サンプルをアイボリーで作成しましたが、アタリ・テカリはそれほど気にならずとても扱いやすい生地だと思います。

4.10.5オンスインディゴブロークンデニム【1313BR】

10.5オンスのややライトなデニム。ブロークンデニムが一般的なデニム生地と異なる点は、生地の綾目模様がはっきりとしないという事があげられると思います。綾織りには右綾(右上から左下に向かって斜線が見える)と左綾(左上から右下に向かって斜線が見える)があり、それぞれに異なる特徴を持っているのですが、綾織りの弱点としてねじれやすさというのがあります。ブロークンデニムは右綾と左綾を交互に織り込むことによってねじれを発生させにくくした生地です。とはいっても、現代では綾織りのねじれというのはそれほど気にするべき項目ではありませんが。色落ちも一般的なデニムに比べてフラットな落ち方になるようなので、プリーツスカートにしたら面白い表情になるのではないかと思います。10.5オンスはジーンズにはやや薄手ですがデニムスカートにはちょうど良い厚さと張り感だと思います。

5.10オンスW幅先染インディゴネップ入りデニム【OR812684】

<デニムならコレ!>

珍しいネップの入った面白い表情のデニム生地です。厚さ・張りともに4のブロークンデニムと同じくらいです。洗い込んでこなれてきてからが良い表情になりそうな気配のするデニム生地。しっかりとステッチを効かせてスカートにするのがおすすめ。10オンス前後はデニムとしてはやや薄手なので家庭用ミシンでも扱えるかと思います。スカート以外にもジャケットやジャンパースカート、ストンとしたワンピース、バッグや雑貨類まで、とても汎用性の高い生地です。洗い込んで柔らかくなってきてからの表情が楽しみ。

まとめ

今回は5種類ほどご紹介しましたが、ザ・ベーシックといった感じのラインナップになりました。やっぱりデニムとツイル系の生地はボトムスにはテッパンですね。プリーツスカートですのでデニム生地のパリパリとした質感も面白い効果を生み出すと思いますし、そこからさらに洗い込んで体に馴染んできたころの表情の違いも楽しみです。ツイル生地なら普段着からオフィスアイテムまでシーンを気にせず気回せるアイテムになりますよ。
正直、どれもおススメ過ぎて店主はいまだにどの生地を買うか迷っています・・・
ぜんぶ欲しいよ・・・

ご紹介した生地は全て、日暮里岩瀬商店さんのネットショップもしくは実店舗から購入出来ます。

↓webサイト

布・生地専門卸通販ショップ 岩瀬商店

↓実店舗


関連記事

  1. モーターサイクルコート的おすすめ生地

    2021.11.16

    モーターサイクルコート的おすすめ生地

    間もなく新作モーターサイクルコートの型紙を販売開始致します。その前に、このパターンにぴったりのおす…

    モーターサイクルコート的おすすめ生地
  2. バギーパンツ的おすすめ生地

    2022.04.30

    バギーパンツ的おすすめ生地

    1.10オンスインディゴデニム【1500-1】<おススメ!>※在庫わずか…

    バギーパンツ的おすすめ生地
  3. タックワンピース的おすすめ生地

    2022.08.2

    タックワンピース的おすすめ生地

    1.コットン先染シャンブレー【AT1129】<おススメ!>微ストレ…

    タックワンピース的おすすめ生地
  4. 新作コートトワル

    2021.10.7

    新作コートトワル

    型紙屋navyplusの次回新作は11月に入ってから販売開始予定。重厚なコートにはちょっと早い。そ…

    新作コートトワル
  5. 2022.04.30

    バギーパンツのウエスト寸法調整方法

    バギーパンツのサイズについてのお問い合わせをいただき、取り急ぎウエストのサイズ調整をする場合のパタ…

    バギーパンツのウエスト寸法調整方法
  6. ティアードシャツワンピース縫製工程の別案

    2021.09.8

    ティアードシャツワンピース縫製工程の別案

    型紙屋NavyPlusのティアードシャツワンピースの縫い方手順にはこんなのもあるよ、という提案です…

    ティアードシャツワンピース縫製工程の別案
  7. 2022.04.14

    【正誤表】総プリーツスカート

    総プリーツスカートに修正得箇所がございました。大変お手数をおpかけしますが、該当箇所を修正してから…

    【正誤表】総プリーツスカート
  8. 型紙を引かない型紙の仕事

    2021.10.6

    型紙を引かない型紙の仕事

    新作のご案内もせずに、近ごろ時間を割いているのがパターンの最終チェックのお仕事。当店の業務とは別に…

    型紙を引かない型紙の仕事
  9. 秋を呼ぶ花

    2021.09.24

    秋を呼ぶ花

    死人花、幽霊花、捨て子花etc・・・なんとも不吉な別称、怖いイメージの付きまとう彼岸花ですが、私は…

    秋を呼ぶ花

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


わたくし、美容室を卒業いたします。あ、愚直です。洋裁関係ないです😂

骨折事件でシャンプーすらままならなくなりロングをバッサリ切り落としてからというもの、あたくしは刈り上げ難民と化しておりました。

どこの美容室に行っても刈り上げをやんわりと拒否られ、ならばツーブロックで!と申告するもやんわりと拒否られる日々…

あたくしの髪は毛量が多い。髪質は太くてややくせっ毛。そんでもって上向きに生えてるからボリューム出る。襟足も浮く。

そんなんだから、素人目に考えたって刈り上げにしてこまめにカットしに行くのが一番手っ取り早いやろが!と思ってたのですよ。

なんだけどさー、どこの美容室行っても必ず「クセがあるから伸ばしてボリュームダウンしましょう」って言われるのよ。

あたくしだって技術屋の端くれですから、ジャンルは違えども同じく技術者の美容師さんの言うことは素直に聞きますよそりゃ。
こっちは素人、相手はプロ。

自分だって、お客様に似合うスタイルがあるなら全力でおすすめするしね。

だから美容師さんも似合うスタイルをすすめてくれてるんだと思って、んじゃお任せで。と言って切ってもらってましたわ。

なんだけどねー…どこ行っても仕上がりがもっさり君だったのよね。
なんていうか…ザ・オバハンstyle的な…
髪質のせいだから仕方ないのかなーと思ってましたわ。

んで、今の美容室に通い始めて一年以上なんやかんやと言われるまま付き合って来たんだけど、いいかげん耐えられなくなって「刈り上げしてくんろ」って頼んだわけですよ。

そしたらまぁなんと見事なワカメちゃんカットが出来上がりましてですな(笑)
しかも首に貼ってある絆創膏、ここにほくろがあるのですが、カミソリでサクッと行かれましたわ(笑)

さすがの鈍いあたくしもそこでハタと気付いてしまったのですよ。
(…似合わないんじゃなくて出来ないんじゃ…)

今日日、刈り上げのショートボブが出来ない美容室なんて有るわけないと思い込んでたあたくしが悪いのですよ💧

言ってみれば、レディースの仕立て屋さんに行ってメンズスーツ仕立ててくれって言ってるのと同じだわなーと😅

そう考えたらストンと腑に落ちたので、翌々日に理容室を探して手直ししてもらいました✄

友達が経営してる理容室に行きたかったけど片道一時間…無理…

美容室で既にありえんくらい切られちゃってたから、さすがに理容師さんでも如何ともし難いかな…と思ったら、凄い良い感じにまとめてくれたよ…😭
「あ〜…だいぶいっちゃってますねー」って笑ってた(笑)

女優の夏木マリさんが格好良いって話で盛り上がり、速攻で次の予約入れましたわ❤️

逆に、今まで美容師さんに無茶言って申し訳なかったなーと反省💧
もちろん美容師さんだって得意な方もいらっしゃるはずなんだけど、田舎で探すのは難儀な事だと勉強になったわ。

というわけで、理容室デビューしたお話でしたん💕

あ、ちなみに月曜日にサクッといかれたほくろはまだ血が止まらん(笑)どうしよう(笑)
...

243 29

カシメ留めのがま口と、ダレスバッグの口枠。
無駄にテンションあがるやつ🤭

ダレスの口枠を使って、ちょっと作りたいものがあって購入したんだけど、ついで買いしたがま口の口金が一番高かった(笑)

それにしても鞄の資材ってほんと無駄にテンションあがるの何なのかしら?😂

数年前にどうしてもドクター鞄が作りたくて、ダレス用の口金を数ヶ月血眼で探した時にはひとつも見つからなかったのに、今は普通にいろんなサイズで売ってるのね😗

その頃、レザークラフトなんかでダレスバッグの作り方を公開してるブログを見ると、「ここでアルミ板を加工します」とか普通に書いてあった(笑)
なんでプレート折り曲げ用のベンダーがご家庭にある前提なんだよ💢とか思いつつ断念した甘酸っぱい思ひ出😑

良い時代になりましたなぁ(遠い目

と言っても、今回作るのはダレスバッグでは無いのよ。
義弟氏のお出かけアイテムを作ろうと画策してるんだけど、さてはてどうなることやら…
...

139 2

義弟氏アパートの退去完了!😉
いやー、長かった…

聞いてくださいよ奥さま。
今月に入ってから、暇を見つけてはせっせと掃除に通ってたんですがね…

一昨日も一人で掃除してて、ベランダに出てスマホ弄ってたら、何やらすごい近くで虫の羽音がするなーと思って顔を上げたわけですよ。

フッと顔を上げたら、眼前でスズメバチがホバリングしておりましたわ…😅
バチッと目が合って、全身から変な汗吹き出して、ヤバいロックオンされると思ってソロリソロリと身体を室内にバックしたら、ふいっと飛んでった💧

わたし髪の毛染めてなくて真っ黒だし目も黒いもんだから、ロックオンされてたら目か頭をやられておりましたわ(奴ら黒いものを狙ってくるのよ)

一瞬、死がよぎったのは言うまでもありません😇

また別の日。その日は住宅のリペア業をやってるお友達とオット氏と3人でわきゃわきゃ掃除してたら、窓の隙間からスズメバチ氏が部屋の中に突入してきましてな…

野良育ち野生児のあたくしが、そのへんにあったフリーペーパー丸めて渾身の力で叩き潰してやりましたわ😑
万が一、一撃を外したら地獄絵図よw
逃げ場無いし😂

あー…生きて帰ってこれて良かったw
あぶなく義弟氏の枕元に化けて出るとこだったわw
...

147 13

#型紙屋navyplus

型紙屋navyplusのパターンはどのような段階を踏んで出来上がるのかというお話。
デザイン論でも何でも無く、完全に独り言ですのでなんの参考にもなりませんあしからず。

まずはぼんやりとしたデザインイメージがあります。ここからスタートです。
デザインからパターンとトワルを起こして、モデルをお手伝いしてくれているあんりこ氏(@unrico_hanzo )の元に無言で送りつけてやりますw

そうすると、あんりこ氏がフィッティングをしてくれてサイズ感やら着丈やらの感想をくれたり、縫う人目線での感想をくれたりします。
ざっくりと形にしただけのトワルを見ただけで瞬時に仕様まで理解していないと、縫う人目線の感想なんて出てきません。そこが彼女の凄いところ。

彼女の言葉はプロとはまた違う独学で試行錯誤して腕とセンスを磨いてきた人の的確さと重みがあると、そう私には感じられるのです。
そこには変な忖度も無く、お互いに言いたいことを言い合える確かな信頼があるからこそ成立する関係なのだと。

そこがわかっているので、まず初めに送るトワルはだいたいが過剰気味に盛ってあります。

例えば今回のタックワンピースだったら、1stトワルの段階ではウエスト全体に4cm幅のハードな平ゴムが仕込んでありました。まぁこれ以上にウエストを強調することは無いであろうという選択です。

そうすると、そこから更に何かを盛るのでは無く、如何に削るかという作業に集中出来る。
そういうところは一切説明していないのだけれど案の定、彼女から出た言葉は全体に削ぎ落とす方向性でした。

いろんな要素を削り、2ndトワルを作成するわけですが、このときには既に九分九厘デザインが完成しています。
2ndトワルは完成形の確認をする程度の意味合いですね。

過剰気味の1stトワルから比べると、その違いも歴然としていて比較しやすい。

そして、シンプル好きな傾向のあるあんりこ氏と、そこにもうひと癖あっても良いかな?という私の食指が絡まると、削ぎ落とした所からアレンジが生まれますw
今回で言えば後ろのマチと袖ですね。

これ以上無いくらいのシンプルデザインに、マチを一本だけ差し込む。
するとどうだろう。風をはらんだ裾がちょっとしたドラマを生み出す。
風が起きなければおとなしめな印象のワンピースに。

劇的じゃなくて良い。むしろ多少控えめに。
そして健康的な清潔感。これだけは絶対に譲れない大事なポイント。
そこが大人の色気と言うもんですわよ、奥様。

…なんてね。必死に言語化してみましたが、アレンジなんて要は天から降ってくるもんだと思う。
何も降りてこなければそれまでって事ですw

こんな感じでデザインと仕様を煮詰めていきます。
パターンが出来上がるまでのやり取りはとても少ない。
そしてシンプル。
多くのパターン屋がそうであるように、自分ひとりでは技巧に走りたくなる。
けれどそれは独りよがりでしかないしね。

プロではない独学の方に委ねても、狙った通りのものがきちんと出来上がるようなパターンを作るのが私のお仕事です。

何言ってるかわからなくなってきたのでここらへんで。

そして次回の新作は…
まっっっったくのノープランですw
誰か…ネタ下され…😂

#ハンドメイド大人服 #洋裁 #ソーイング #型紙販売 #パターン販売 #型紙屋
...

179 9

PAGE TOP